静岡デンタルクリニック。静岡市駿河区小鹿。むし歯の予防・歯周病予防なら静岡県立大学短期大学部すぐの静岡デンタルクリニック、東静岡駅より車7分(徒歩18分)。むし歯や歯周病を防ぐ予防に本気で取り組んでいます。

根管治療

根管治療について

歯の神経や血管など(歯髄)が通っている根っこのような管を根管といいます。

根管症状進行したむし歯などで歯髄が炎症や感染を起こした時に、そのまま放置してしまうことで、歯ぐきが腫れたり、場合によっては、リンパを通じて全身に症状がでる場合があります。

根管治療は、感染した根管の中にいる細菌を除去する治療です。腐ってしまった神経や血管を取り除き、根管を洗浄消毒し、代わりに詰め物をすることで、炎症の再発を防ぐ目的で行います。

痛みが出ないように、基本的には麻酔をした上で治療します。
根管治療治療中は、ラバーダムというゴムのマスクで口全体を覆い、治療する歯だけを穴から出すことによって、根の中に唾液や細菌が侵入することを防ぎます。ラバーダムをすることで根管治療の成功率は大きく向上するというデータがあり、海外では標準的に使われている器具です。ラバーダム

治療の期間について

根管治療は、歯の根っこの部分の治療ですので、大変細かい作業と時間がかかります。早い方は数回で終了しますが、歯の形状や症状の度合いによって、長い場合は、数ヶ月、それ以上かかることもあります。

歯のことでお悩みの方はこちら TEL 054-286-1110 月~金10:00 - 19:00 [土・日・祝日休診 ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+